会員登録

商品カテゴリ

日本児童書出版協会
bargainbook.jp

独ソ戦車戦シリーズ

18件の商品がございます。

独ソ戦車戦シリーズ18 労農赤軍の多砲塔戦車

販売価格(税込): 3,456
「走る要塞」多くの砲と対空用の機銃まで備えた多砲戦車は、
戦闘車両の究極の進化型のはずだった。
その誕生から”絶滅”までを解説
数量:

独ソ戦車戦16 冬戦争の戦車戦

販売価格(税込): 3,240
1939年11月30日、人口1億7千万の大国が、人口350万の小国の国境を侵した。
冬戦争の勃発である。
数量:

独ソ戦車戦シリーズ14 重突撃砲フェルディナント

販売価格(税込): 3,240
1943年のクルスク戦でデビューし、ソ連軍に大きな衝撃を与えた重駆逐戦車フェルディナントは、その後の大祖国戦争を通じてドイツ自走砲の代名詞とまでなり、ロシア史にもその名を刻んだ。生産数がわずか90両と少なかったにもかかわらず、ソ連軍はフェルディナントを最大級の「突撃砲」として、さらに独自の走行装置を有する車両として特に注目し、高く評価していた。
数量:

独ソ戦車戦シリーズ13 ドイツ国防軍の対戦車砲1939-1945

販売価格(税込): 2,916
37mm砲 Pak35/36から究極の兵器128mm Pak80まで、赤軍部隊と死闘を繰り広げたドイツ軍の主要な対戦車砲のデータ、部隊編制と運用を1冊にまとめて紹介する砲煩辞典。
数量:

独ソ戦車戦シリーズ12 東部戦線の独ソ戦車戦エース 1941-1945年

販売価格(税込): 3,024
“ティーガーが十字を切ったらあんたは黒こげさ”
鍵穴のような隙間を覘いて鋼鉄の塊をあやつり、泥まみれになって奮闘した独ソ両軍戦車エースをクローズアップ、その戦果と肉声を紹介する。
数量:

独ソ戦車戦シリーズ11 クルスクの航空戦 下

販売価格(税込): 3,996
クルスク突出部でドイツ軍主力が北面に集中すると予想したソ連軍参謀部に対して、マンシュタインの南方軍集団は空軍の支援を伴う大戦車勢力で、前線の“下あご”から攻め込んだ。
数量:

独ソ戦車戦シリーズ10 番外編 クルスクの航空戦 上

販売価格(税込): 3,780
赤軍航空部隊とルフトヴァッフェの活動を、独ソ戦の天王山、そして第二次大戦で最大規模の戦車戦となったクルスク戦全体を背景に描き、航空部隊が演じた役割を浮き彫りにする。
数量:

独ソ戦車戦シリーズ9 1945年のドイツ国防軍戦車師団

販売価格(税込): 2,916
ロシア中央軍事博物館の現役研究員である著者が、ソ連と西側の公文書類やソ連軍が捕獲したドイツ軍資料、個々の部隊を紹介する文献などを駆使して、1945年当時のドイツ戦車戦力の実像に迫る。
数量:

独ソ戦車戦シリーズ8 死闘ケーニヒスベルグ

販売価格(税込): 2,700
歴史的な城塞都市ケーニヒスベルクでドイツ敗戦の日まで続いた凄惨な包囲戦の全貌。1944年夏から秋にかけての二大攻勢作戦、「バグラチオン」作戦(白ロシア解放作戦)と沿バルト奪回作戦終結直後に敢行したケーニヒスベルク陥落作戦は、甚大な損害を出して失敗。1945年5月の作戦終了直後に作成されたソ連軍作戦参加部隊の報告書を克明に調査して新しい視点を提供。過去未公開の写真を多数掲載する。
数量:

独ソ戦車戦シリーズ7 ノモンハン戦車戦

販売価格(税込): 2,700
1939年7月3日。日ソ両軍はノモンハンの荒野で近代的戦車戦を世界で初めて経験した。ロシア人研究家が最新資料からイデオロギー色を廃して独自の視点で検証。残された記録から日本軍の攻撃に苦戦を認める赤軍実戦部隊の「肉声」を紹介し、これまでソ連軍機甲部隊の圧勝を伝えられてきたノモンハン戦の実像を、投入された両軍の戦車・機材・装備類を鮮明に捉えた記録写真とともに紹介する。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

独ソ戦車戦シリーズ6 ドン河の戦い

販売価格(税込): 2,376
1942年6月、ドイツ軍夏季大攻勢「ブラウ作戦」発動! 勢いに乗ったドイツ軍は、スターリングラードへの門である“ドン河大湾曲部”の突破をはかる。対するソ連軍は膨大な損害を出しつつも、ドイツ軍の進撃を死にものぐるいで阻止しようとする。スターリングラード大攻防戦の前奏曲となった戦いを、ロシア戦史研究の最前線に立つ著者が解き明かす。
数量:

独ソ戦車戦シリーズ5 カフカスの防衛

販売価格(税込): 2,376
カフカスの豊かな油田地帯をソ連から奪い、石油資源を確保、その後中近東方面へ進出するというヒットラーの野望を達成すべく、ドイツ軍は1942年7月「エーデルヴァイス」作戦を発動するが…。
数量:

独ソ戦車戦シリーズ4 モスクワ防衛線

販売価格(税込): 2,160
1941年の秋、「タイフーン作戦」を発動し、本格的なモスクワ攻略に乗り出したドイツ軍の戦歴を紹介。モスクワ前面における苛酷な戦闘内情を明かす。ソ連軍内部資料と写真を多数収録。
数量:

独ソ戦車戦シリーズ3 ハリコフ攻防戦

販売価格(税込): 2,160
現存する各重戦車大隊の戦闘日誌を中心に、各大隊の戦友会を通じてや多くの元隊員から収集した証言、写真等によって再現されたドイツ重戦車大隊戦史。
数量:

独ソ戦車戦シリーズ2 バルバロッサのプレリュード

販売価格(税込): 2,160
1941年夏、ドイツ軍は「バルバロッサ」と名付けられた対ソ連侵攻作戦を発起し、ソ連領内を怒濤のごとく進撃した。この後に続くソ連軍の悲劇について、今までに世に出された著作は少なくない。最近も、このテーマの研究結果が多数発表されているが、独ソ戦争初期の出来事については多種多様な解釈がなされている。
数量: