会員登録

商品カテゴリ

日本児童書出版協会
bargainbook.jp

その他

42件の商品がございます。

ハイパーウェポン 2013S 飛ぶ理由

販売価格(税込): 4,104
品切れ中です。
会員様優先でお出ししています。

スケールアヴィエーション誌に連載された「飛ぶ理由」立体作品を中心に
イラスト、アート、SFなどで圧倒的世界観を構築した小林誠作品集。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

建設会計ハンドブック

販売価格(税込): 8,640
建設業に特有な会計処理・管理・開示・税務上の取り扱いを具体的に詳述!!
数量:

仕訳実務便覧1030

販売価格(税込): 5,033
「仕訳実務便覧1000」の改訂版。 他に類をみない1030の取引例で複雑な経理処理も簡単。節税に役立つ仕訳と解説を満載。
数量:

マンモス

販売価格(税込): 7,130
彼らは巨大だった。厚い体毛,長さ4.9mにも達するカーブした牙、平均的な女性の身長にも匹敵する巨大な大腿骨・・立ち上がった彼らの背丈は一軒の家ほどもあり、体重は人間130人分に相当した。  彼らは20万年以上にわたって地球上の生き物の主役を演じつづけ、今から約4000年前,エジプト人がビラミッドを造りはじめたころまでに謎の死をとげた。  近年の発見は,氷河時代のこの巨獣についての多くの新事実を明ら
数量:

原色版恐竜百科

販売価格(税込): 2,935
恐竜と爬虫類を中心に年代と地域別に構成されたわかりやすいl冊太古の昔、地球は恐竜たちの世界だった。本書は、恐竜や有史以前の動物たちが実際にどんな姿をし、どんな暮らしをしていたのかを、学術的に裏付けられた資料に基づき、超リアルなビジュアルイラストで再現しています。
数量:

図説 恐竜入門

販売価格(税込): 3,356
小・中学生からマニアまで楽しめる恐竜入門書。見開き一単位で構成してあるので、分りや ずくどの頁からでも読みはじめられます。関連項目は、対応するべ一ジに記載してあるので、 恐竜の事柄が立体的に把渥できます。監修は恐竜研究の権威小畠郁生先生です。
数量:

恐竜・絶滅動物図鑑

販売価格(税込): 14,040
その昔地球を支配していた絶滅動物の全てを今説き明かす恐竜を始め、絶滅した脊椎動物(魚類、両生類、爬虫類、鳥類、 哺乳類)を全て取り上げ、六〇〇を越えるカラー復元図を掲載。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

そして佐伯祐三のパリ

販売価格(税込): 3,240
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

奈良の仏像

販売価格(税込): 4,104
19寺+奈良国立博物館 50体の仏像を詳述!様々な外来の要素を摂取しながら、飛鳥・白鳳・天平と古代日本の中で生まれた仏像は、日本人の感性の豊かさを反映する。その宗教的な神秘感や慈愛に満ちたまなざし、静寂な雰囲気――仏像の造形美の秘密を詳述し、加えて造立の技法を紹介する。
数量:

仏像の系譜

販売価格(税込): 2,935
本書は最古の仏像(太く大きな口髭を蓄えたガンダーラの王侯をモデルにしたといわれる)を起点とし、ガンダーラ・インド・アフガニスタン・中央アジア・中国・韓半島を経て日本に伝えられた仏像の変遷を200余点の図版で紹介する。そして、仏像が造られた土地土地での釈尊に求められた理想像と風土的影響を顔の表情と衣の裾の表現の違いに焦点をあて、明らかにしていく。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

佐伯祐三のパリ

販売価格(税込): 4,320
夭折の画家佐伯祐三のパリに燃え尽きた青春の全軌道!佐伯祐三研究の第一人者朝日晃が、40年の歳月をかけて調べ上げた佐伯研究の決定版。新発見の作品・資料を含め、主要作品130点を収録し、200余点の写真資料を加え、実像に迫る書き下ろし。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

昭和・物故の美術家たち

販売価格(税込): 4,194
昭和期に亡くなった美術界の巨星たちへ寄せられた追悼文集 萬鉄五郎から小磯良平まで、日本画、洋画、彫刻、陶芸家など 近代以後の日本の美術界で活躍された美術家のうち、昭和期に亡くなられた一〇二人の作家への追悼文、弔辞二五編を収録。 人の死に直面し、追悼する人、追悼される人それぞれの人間像 をほうふつと浮かびあがらせる読ませる資料集。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

近代の風俗画

販売価格(税込): 2,516
風俗画は、時代様相を一面的ではあるが率直に示している。それもごく普通の民衆の生活を。明治・大正・昭和と三代にわたる激動の時代をしたたかに生きた人々。私たちの父や母、祖父母さらに曾祖父母にまでさかのぼり、その姿を明治以降の生活風俗を描いた名作・秀作の中に追い求める。
数量:

わたしの美術館

販売価格(税込): 1,677
美を想う女性群像─女性学芸員14人の体験的エッセイ集!美術を愛する私的な立場を縦糸に、展覧会、広報活動、ボランティアの導入など、美術館の黒子ともいえる学芸員の仕事振りの中から、一人一人の美に対する想い、熱意がひしひしと伝わってきます。美術館活動を具体的に語った内容は、分かりやすく美術館の内部を紹介した新しい形の美術館案内緒ともなっています。
数量:

市井の文人 鏑木清方

販売価格(税込): 1,572
鏑木清方、彼が絵画のうちでも文学と最も密接に繋がりのある挿絵画家から出発したのも、人間への尽きぬ興味からであろう。人の世の悲しみや喜び、苦しみ、不条理をすべて受け止め、筆の先にそれらをほのかに暗示するだけで余韻が見る側に少しずつ染みてくる。有名無名を問わず清方が心にとどめた人々、彼等と清方とのかかわりを通して、文人画家清方の生きざまを女性の鋭い感性が豊かに描き出します。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。