会員登録

商品カテゴリ

日本児童書出版協会
bargainbook.jp
ISBN:
978-4-499-23123-7

海軍零戦隊撃墜戦記3 撃墜166機。ラバウル零戦隊の空戦戦果、全記録。

関連カテゴリ:
書籍
書籍 > 飛行機
書籍 > 飛行機 > 戦記
米軍未帰還12機、零戦は全機が帰還。
昭和19年1月17日、零戦79機はラバウルに来襲した戦爆97機を邀撃、一方的な勝利を収めた。
昭和18年12月、日本海軍、外南洋部隊の一大根拠地ラバウル上空では連日、
日米百数十機が入り乱れる防空戦闘が将にたけなわとなっていた。
そして12月下旬に米軍が航空基地をブーゲンヴィル島のトロキナまで推進すると、
これまで航続距離の長い双発のP-38戦闘機か、空母から発進する艦載戦闘機でしか護衛出来なかったラバウル空襲の爆撃機を、
F4U、F6F、P-40などの単発単座の戦闘機で厳重に掩護できるようになった。
明けて19年1月、斯くしてラバウル上空の空戦は最高潮に達した。
そして17日、ラバウル零戦隊は苦戦のなかでとうとう完全勝利の日を迎えるのである。
著者名:
梅本 弘
版型:
A5判 ハードカバー
ページ数:
200ページ
初版年:
2013年12月
在庫:
あり
税込定価:
3,132 円(税込)
数量: