会員登録

商品カテゴリ

日本児童書出版協会
bargainbook.jp
JAN:
4910014701120

ネイビーヤードVol.21 2012年11月号

関連カテゴリ:
雑誌
雑誌 > ネイビーヤード
[巻頭特集]戦艦長門
各社キット比較から実艦の変遷まで ─ 模型を楽しむための「長門のすべて」

太平洋戦争が開戦した際の連合艦隊の旗艦は戦艦長門だった。八八艦隊計画1番艦として建造された長門型戦艦は大戦間は世界最強の戦艦の1隻として数えられる存在であり、太平洋戦争終結時に帝国海軍で航行可能な戦艦も長門ただ1隻だった。
今回の巻頭特集ではこの帝国海軍を代表する長門型戦艦を取り上げる。インジェクションプラスチックキットとしては1/700スケールでアオシマとフジミの両者から発売されている。アオシマの長門は実質的に2度目のリニューアルとなるリテイク版キットが発売されている。ウォーターラインシリーズらしい組み立てやすさと最近のキットに共通する精密感が高いレベルでマッチした内容だ。
対するフジミの1/700キットはこれまでの特シリーズの開発で培った技術力を注ぎ込んだもので「まるで1/350のディテールを1/700に盛り込んだ」といえる最近のフジミらしい内容である。かなり繊細なパーツ構成で組み立てには細心の注意が必要で時間もかかるがその労力に見合うものが手に入るだろう。
艦船模型ファンにはより大きな1/350や1/500というスケールもあるし、戦前の屈曲煙突時代や機銃やレーダーを増備した1944年時という外見も選ぶこともできるという豊かな選択肢が用意されている。今回の特集をご覧になってあなたが作りたい長門が見つかれば幸いである。
版型:
A4判・平綴じ
ページ数:
112ページ
初版年:
2012年11月
在庫:
あり
税込定価:
2,365 円(税込)
数量: